サラブレッドプラセンタサプリメントは組み合わせで効果アップ

結婚した当初から手荒れが気になるようになり、何度も皮膚科に通院しましたが主婦湿疹だろうということでステロイドを出されて治療終了という感じでした。
ひどくなっては通い治ってまたひどくなれば通院といったサイクルで完治することはなかったのですが、最近この手荒れは「掌蹠膿胞症」なのではないか?と思うようになりました。
勝手な思い込みでしたが画像の症状もよく似ていたのでネットでこの病気について調べるようになりました。
するとサプリメントのビオチン、ビタミンC、ミヤリサンという整腸剤の飲み合わせがいいということだったので早速、サプリメントを取り寄せました。
日本の規定では含有できる量が決まっているため、海外から取り寄せたものの方が効果的だということでビオチンについてはアメリカ産のものを取り寄せました。
万が一とりすぎたとしても副作用はないとのことでしたので早速ビオチン、ビタミンC,ミヤリサンを一日3回取り入れるようにしています。
この飲み合わせで効果が出てくるとうれしいのですが、サプリメントは効果が出るまで時間がかかるようですのでこのまま飲み続けていきたいと思います。

 

妊娠中から授乳期にかけて飲んでいたサプリ

 

私がサプリメントを飲んでいたのは妊娠中から産後の授乳期にかけてです。
妊娠中は初期の時期から、葉酸と鉄分を積極的にとった方がいいと
産婦人科でも言われました。食事だけでは十分な量がとれそうになかったし
特に初期はつわりもひどかったので、栄養よりも食べれるものを
食べる状態でした。

 

葉酸のサプリメントは鉄分も一緒に入っているものが多く
妊娠初期から中期の頃は、ピジョンの葉酸サプリメントを飲んでいました。
錠剤タイプだったので、水で飲みやすかったし、葉酸以外にもカルシウムや
ビタミンB郡など複数の栄養素が含まれていたし、育児用品メーカーが
作っているサプリだったので安心面も高かったです。

 

つわりがおさまってからは、明治のタブレットタイプの鉄分と葉酸が摂取できる
サプリメントを飲んでいました。値段もピジョンのものに比べると安かったし、
ブルーベリー味でおいしかったです。